2019年9月11日

VIO、医療脱毛するなら?

とにかく早く、少ない回数で脱毛完了させたい場合は医療脱毛という選択肢があります。

脱毛サロンで光脱毛を行う場合は効果を感じるのに5~6回、自己処理がいらなくなるまでには12回以上かかることが多いですが、医療のレーザー脱毛であれば2~3回で効果を感じ自己処理がいらなくなるまでに必要な回数は6~8回。

早さを最優先する方は医療のデメリットも理解したうえで検討しましょう。
出典:https://xn--q9js6oman8xoc0db8450gpdtcxrxc.jp/vio/

医療脱毛でVIOを受ける場合回数はどのぐらい?

VIO医療脱毛の場合はどのぐらいで完了するのでしょうか?このパートではツルスベのハイジニーナを目指す人を例に紹介していきましょう。

一般的には自己処理が必要なくなるぐらいまでには3〜5回、完全にツルスベになるまでには6〜8回の照射を受けるのが基本です。ただし、完全にツルスベにしてしまうのには抵抗があるという人は担当医とのカウンセリング時にしっかりと伝えるようにしてください。

施術を受ける人の希望に沿ったデザインで脱毛してくれます。もちろん残した部分の毛は伸びてくるので自己処理が必要になります。
出典:https://melby.jp/medicalcare-datsumo-vio/

痛みが苦手な人には照射時の痛みが少ないダイオードレーザーがおすすめ!

医療脱毛で使用される医療レーザー脱毛器の中で、VIO脱毛に適した機種を選ぶことで、痛みを軽減し、安全性の高い脱毛が可能です。

VIO脱毛におすすめしたい医療レーザーはダイオードレーザーで、中でも蓄熱式の脱毛器である「ソプラノアイス・プラチナム」や「メディオスター」はメラニン色素に反応することなく照射ができるので、黒ずみや色素沈着のあるデリケートゾーンでも、火傷などのリスクがなく安全に脱毛することができます。

さらに、蓄熱式のダイオードレーザーは、他の医療レーザーに比べ肌に伝わる熱量が少ないので、照射時の痛みを感じにくいのが最大のポイント。

VIO脱毛の痛みが不安な人は、蓄熱式のダイオードレーザーを照射できる脱毛器を使用したクリニックを選びましょう。
出典:https://www.tenka1hikari.jp/iryou_vio.html

痛みの強さと料金の高さから敬遠しがちな医療脱毛ですが、痛みが少ない脱毛マシンや、麻酔クリーム・ガス麻酔の用意があるクリニックが増えてきています。

また、低価格でVIO脱毛できるクリニックも増えてきており、通う回数と効果の高さを考えると医療脱毛で脱毛してしまうほうがコスパは良くなります。
出典:https://lab.datsumou.news-postseven.com/epilation-vio-hair-removal/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です