2019年9月11日

永久脱毛について

永久脱毛と聞くと一生ムダ毛が生えてこない状態だと思いますよね。

でも実はそれ、、、、【嘘】なんです!

永久脱毛は脱毛してからある程度の期間が過ぎた時に、一定の量の毛が減っている状態のことを言います。
出典:https://motehada.co.jp/

医療脱毛とエステ脱毛の違いとは?

脱毛によるトラブルも増えているようです。火傷や赤みといった皮膚トラブル、硬毛化や毛嚢炎といった脱毛ならではの副作用への対応などがありますが、事前に起こりうるリスクをきちんと説明し、万が一何かあった際にはすぐに医師が対応することでリスクを回避することができます。エステサロンでの脱毛の場合、その場に医師はいないので提携医療機関などで治療を受けることになるのかと思いますが、ここでは医療脱毛とエステ脱毛の違いについて安全面から考察します。
出典:https://mizuhoclinic.jp/menu/depilation/difference2/

施術できる部位は?

医療用レーザーを使用した、レーザー脱毛・レーザーフェイシャルです。
施術は専任の看護師が行います。

医療用レーザー脱毛
施術は、全身可能です。
男性はヒゲのみのご案内となります。

初回は60分で、問診・診察・部位確認・テスト照射・施術回数時間の決定をします。

2回目以降は、毛の太さ・量・部位の広さで施術時間を決め、時間によって料金が変わります。回数を経ると施術時間が短くなり、料金も安くなります。
出典:https://toyokawa-arc.com/salon/laser.html

医療脱毛のメリット

法律的にグレーな脱毛エステサロンは医療免許を持っていない素人のスタッフが出力の低いマシンを使用して脱毛を行います。
しかし、脱毛クリニックでは免許を取得した医師あるいは看護師が施術してくれますので、安心感が全く違います。
もし万が一肌トラブルが起こったとしても、常駐している医師や看護師がその場ですぐに対応してくれますし、薬も処方してくれます。
逆にエステサロンでトラブルがあると、その場では対応できないので、提携病院まで別途通わなくてはいけません。
出典:http://www.butifandthat.com/iryoudatsumou_merit_demerit.html

医療脱毛のデメリット

一方、強力なレーザー照射できる機械を使うことから医療脱毛は痛みが強いというデメリットがあります。

痛みの感じ方は人それぞれで、伸ばしたゴムでパチンと弾かれる程度の痛みという人から、痛くて我慢できないほどの痛みがあると感じる人まで様々です。
出典:https://kuchikomi-salon.work/2018/02/13/post-77/#outline__0_2

VIOラインの脱毛をする場合、医療脱毛だと一度処理するとそこから毛は生えてきません。

VIOラインのようにデリケートな部分の毛は、自己処理のリスクも高いのでできるだけ自己処理の回数は少ないほうが良いと言われています。

しかし医療脱毛では一度処理するとけは生えてこないので、元に戻いたいと思ってもそれができません。
出典:https://www.damnedvulpine.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です