2019年9月13日

IPL脱毛の特徴と仕組み

IPL脱毛はIntensive Pulse Light(インテンス・パルス・ライト)脱毛の略でメラニン色素に反応するライトを当てて脱毛を行います。

IPLの光を毛に当てると、表面に出ている毛の部分から毛穴の奥にある毛根(毛細胞)にまで熱が伝導して、毛細胞にダメージが加わり脱毛効果が出るという仕組みです。

光が反応するのがメラニン色素になるため、ムダ毛が濃く太いほどに効果は出やすくなりますが、毛が細かったり色素の薄い産毛には効果が出にくい傾向にあるようです。
出典:https://datsumo-map.com/sc-ipl/

IPL脱毛で照射する光は、メラニン(黒い部分)に反応するため、成長期のメラニンが濃い時のムダ毛にしか効果を発揮しません。毛周期のスパンは部位によっても異なりますが、全身の毛周期の平均値の2ヶ月から3ヶ月に1度の照射を勧めている脱毛サロンが多いです。

2ヶ月から3ヶ月に1度の照射はIPL脱毛の効果を最大限に発揮するために1番適した期間ということになります!
出典:https://om8.sakura.ne.jp/qa/ipl-datumou.html

IPL脱毛の効果は!

IPL方式は毛の色素に作用するので、毛の色と肌の色が近すぎる場合には肌をいためてしまうリスクがあります。毛の色が濃く、肌の色が薄い場合に、より効果が期待できます。
出典:https://www.braun.jp/ja-jp/female-hair-removal/all-about-beautiful-skin/hair-removal-methods

施術方法や効果が少し変わってはきますが、基本的に脱毛の効果がでやすいのは、直接毛根に効果を出すIPL式脱毛の方が高いようです。
それもそのはず、IPL脱毛に使われている光を強いパワーにしたのが、まさに医療のレーザー脱毛と言われるものだからです。
効果についてはIPL脱毛に軍配があがります。
出典:https://stlassh.com/media/ipl-datsumo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です