2019年9月17日

できれば30~40代のうちに受けるほうがいい!

「エイジング前にVIOラインを永久脱毛して、人生100年時代に向けて準備しましょう」というものです。医療レーザー脱毛器を使って永久脱毛するため、毛の色が黒いうちに受ける必要があります。加齢により白髪になった状態では効果が期待できません。そのため、30~40代のうちに受けられることをおすすめします。
出典:https://egawaclinic-kyoto.com/pre-aging/

介護脱毛は早めに始めることをおすすめします。
何故かと言うと年齢とともに白髪が生えてきてしまうからです。
脱毛サロンでもクリニックでも黒い色素(メラニン)に反応させてムダ毛を処理します。
白髪だと色素がないのでレーザーでは処理ができなくなります。
でも白髪になったらムダ毛の永久脱毛ができないわけではありません。
今はレーザー脱毛が主流ですが、もともと永久脱毛といえばニードル脱毛のことでした。
出典:https://nakanakadon.com/kaigo-datsumou

白髪に効果がない脱毛機もあるから要チェック!

湘南美容クリニックではアレキサンドライトレーザー脱毛とウルトラ美肌脱毛の二種類の脱毛機器を導入しています。
どちらの脱毛機も効果が高いことで知られていますが、どちらも黒い色素に反応する原理のために白髪には効果がないという弱点があります。
湘南美容クリニックで介護脱毛を考えている人は、そのようなリスクを十分に検討した上では早めに行うことをおすすめします。
出典:https://melby.jp/kaigodatsumo-shonanbiyogeka/

白髪脱毛の救世主!?針脱毛による永久脱毛とは?

針脱毛は脱毛専用に加工された電気針を毛穴ひとつずつに挿入していき、高周波の電流の熱で毛乳根を破壊することによって、毛が生えてこなくなる脱毛方法です。毛穴ひとつひとつのムダ毛にアプローチしていくため、レーザー脱毛では対応できない白髪やうぶ毛にも効果があります。

約120年前に、逆さまつ毛の治療法として海外で開発された針脱毛は、1960年代に日本の皮膚科や形成外科に取り入れられ、新しい脱毛技術として行われるようになりました。

開発当初は通電している針先からの火傷や色素沈着などのトラブルがありましたが、年月とともに改良を重ね、皮膚に接触する部分を絶縁体加工した針や、毛穴に合わせた長さの針の開発によって、より確実で安全な脱毛が可能になりました。

皮膚に電気の熱が伝わらないように作られた針脱毛は、あまり知られていませんが安心確実な永久脱毛法とされています。とても効果の高い針脱毛ですがデメリットもあります。料金が高い、施術に時間がかかる。そして個人差はありますが、施術中の痛みが強いという点が最大のデメリットです。
出典:https://halmek.co.jp/beauty/c/aaging/366

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です