2019年9月21日

介護脱毛をどこでうければいい?

やってよかったと思える脱毛をするには、自分のニーズに合ったクリニックを選ぶことが大切です。

個人差がありますが、医療脱毛は効果が高い分、肌への負担も大きくなり、光アレルギーやじんましん、炎症などの肌トラブルが起こることがあります。敏感肌、アレルギー体質の方は特に注意が必要です。

脱毛のトラブルを避けるために、以下の点に注意してクリニックを選んでみましょう。

脱毛によって起こりうるリスクについての説明がある
施術方法や使用する機器について説明をしてくれる。また、こちらからの疑問にも丁寧に答えてくれる
肌へのトラブルを防ぐため、事前にテスト照射が受けられる
脱毛後、自宅での肌ケアについての説明がある。またはクリニックでアフターケアを受けられる
医療脱毛は効果が高いというメリットがありますが、料金が高い・痛みがあるなどのデメリットがあります。しかし脱毛にかかる期間の短さを考えると、相応の価格設定にしているクリニックが多いです。実際に脱毛を始める前に、クリニック自体をよく知ることがムダ毛ゼロのきれいなお肌を手に入れる近道なのかもしれません。

自分の希望に合ったクリニックを見つけ、受けてよかったと思える脱毛をしましょう!
出典:https://halmek.co.jp/beauty/c/aaging/366

サロン     18回以上 永久脱毛できない 結果的に高くつく
クリニック 5~8回 永久脱毛できる 少ない回数で安くつく
医療レーザー脱毛ができるクリニックでの脱毛が安心だと思います。
V・I・Oはデリケートな部位、何かトラブルがあったとしても医療機関なら適切な処置をしてもらえるでしょう。
出典:https://nakanakadon.com/kaigo-datsumou

介護の不安「経済的な不安」を上回り、「排泄の介助」が1位に!

リゼクリニックのアンケート調査によると自身が介護をする際に、一番不安に感じること最多に「排泄の介助」、時点の「経済的な負担」を上回る結果に。

■【全国の30~50代男女に聞く】老後と介護(介護脱毛)に関するアンケート調査
Q.自身が介護をする際、何が一番不安に感じますか?
①「排泄の介助」(63.0%)
②「経済的な負担」(57.5%)
③「入浴の介助や清拭」(43.7%)
④「自由な時間がとられること」(42.2%)
⑤「食事の介助」(33.1%)
⑥「コミュニケーション」(31.0%)
⑥「仕事との両立」(31.0%)
(2018年8月7日付 リゼクリニック調べ)
出典:https://blog.cd-j.net/company-person-pr/industry/%E3%80%90%E6%A5%AD%E7%95%8C%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%80%91%E3%80%8C%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E3%80%8D%E3%80%8C%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%BA%E3%80%8D%E3%80%8C%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%80%8D%E3%81%84/

中高年の女性の9割以上が老後に不安を抱えています。(リゼクリニック調べ)さまざまな悩みや不安の中でも、介護をされるときのことを意識している方は多いのではないでしょうか。
アンダーヘアを脱毛しておくことで、介護する側もされる側も負担が軽減されることは間違いありません。
介護脱毛で毛を断捨離してこれからの生活を快適に過ごすための準備を始めてみませんか?
出典:https://www.rizeclinic.com/knowledge/14169.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です