2019年10月4日

医療脱毛におけるリスクは?

日本人女性の美意識の高さや、以前に比べて価格がリーズナブルになったことから、医療脱毛は学生や社会人、主婦と
いった幅広い年齢層の方にとって身近な存在になりつつあります。
さまざまな脱毛方法の中でも高い脱毛効果が見込める医療脱毛ですが、全くトラブルが起きないわけではありません。
出典:https://www.lasersite.jp/trouble.html

医療脱毛のデメリット

赤みやヒリヒリ感
レーザー照射を受けた部位は、軽度の熱傷状態となり赤みが出ます。
毛穴にかさぶたができることもありますが、これは正常な反応ですので心配いりません。
ヒリヒリした痛みを伴う場合は、炎症止めの塗り薬をご使用ください。
また、お肌が乾燥していると熱を感じやすく赤みが出やすいため、照射前後はしっかり保湿ケアをしてください。

毛のう炎(もうのうえん)
レーザーの照射によって、一時的に毛穴の中に反応した毛や皮脂が残るため、炎症が起こり、まれに毛のう炎になる場合があります。
レーザー照射による毛のう炎は、一時的なものなので、1~2週間程度で自然に治癒しますが、数日経過しても改善傾向がみられない場合は、医師にご相談下さい。
出典:https://www.obata-c.net/datsumo/%E8%84%B1%E6%AF%9B%E3%81%A7%E8%B5%B7%E3%81%93%E3%82%8A%E5%BE%97%E3%82%8B%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E3%81%A8%E3%81%AF/

やけど

硬毛化
脱毛を受けている最中に太く濃くなっていく症状です。
出典:https://estrella-clinic.com/treatment/

希望に合う方法、クリニックを選択!

インターネットでは、利益目的先行のランキングサイト等から集客している場合も多く、実際とは違った情報が溢れている場合もあるので、
正しい情報を知る必要があるかと思います。施術の効果や期間、施術の痛み、費用についてなど、脱毛を検討されている中でも様々なご希望
があるかと思います。納得のいく結果が得られるように、ご自分の希望に合った脱毛方法をよく検討され、選択されることをおすすめいたします。
ご不明な点等はお気軽にお問い合わせをいただき、不安を解消してください。
出典:https://www.sapporo-prp-sakura.jp/sp/honin/depilation/difference/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です