2019年11月19日

ワキガの臭いに種類はあるの?

ワキガの臭いの違いは、脇に発生する悪臭物質の差によって引き起こされます。

脇の下には毛穴の中に開口するアポクリン腺と呼ばれる汗腺が多く分布しており、毛穴の中の皮脂や老廃物を含んだ汗が分泌されています。

アポクリン腺から分泌した汗は本来無臭
アポクリン腺から分泌した汗は本来無臭です。しかし、皮膚の表面に常在する黄色ブドウ球菌をはじめとする細菌が、アポクリン腺から分泌した汗に含まれる皮脂や老廃物のたんぱく質を分解し、その際に発生する脂肪酸などの物質が悪臭を放つのです。
出典:https://oggi.jp/438597

脱毛でワキガを改善

結論から言うと、ワキガ(ワキガとまではいかない臭いも)脱毛で大幅に改善されます!!

その理由は2つ。

(1)ムダ毛が減ることで最近の繁殖を大幅に防ぐことが出来ます。ワキ脱毛をして毛を無くすことにより肌の温度が下がり、それによって汗をかきにくくなり、汗をかきにくくなることで毛穴に雑菌や汚れがたまりにくくなるのです!

(2)当店の光脱毛は肌のメラニン色素(毛)に反応して熱に変わります、その熱が毛根周りのワキガの原因となる臭い匂いの汗を出す汗腺、アポクリン腺にダメージを与えるのです!
出典:https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000437224/blog/bidA024007615.html

脱毛で雑菌も減少して臭いが軽減

この臭いのメカニズムが分かると、脱毛によって脇毛自体を無くせば、ワキガに効果的であるということが分かりますよね?

レーザー脱毛や光脱毛で脇毛を永久的に脱毛すると、毛根がなくなるために脇に雑菌が繁殖しづらくなり、ワキガの改善にとても効果的なのです。

ワキガの原因と、脱毛がワキガ改善に効果的である理由について、お分かりいただけましたか?

脇の臭いが気になる方は、ぜひ脇の脱毛から始めてみてください。

脱毛されて毛根がなくなるなら、雑菌も減少して臭いが軽減するからです。

出典:http://xn--n9jw93lewdwsfg7bl97c.com/category/%E8%84%B1%E6%AF%9B%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0/

では、レーザー脱毛でわきがが治る理由とは何でしょうか。
それは、わきがの原因でもある毛根部の雑菌を減少できることにあります。

臭いの原因をつくるワキの常在菌は毛根部に多く繁殖する為、レーザー脱毛で毛根を破壊すると雑菌が減少し、臭いが軽減します。さらにレーザー脱毛によって毛がなくなり毛穴自体がキュッと縮まることで、菌の繁殖を防ぐことができるのです。

そして、アポクリン腺からの分泌液は、毛穴を通って皮膚の表面に出てきます。臭いを強くする皮脂も毛がなくなることで汗とともに排出されやすくなり、わきがの症状の軽減につながります。
もちろん、ワキ脱毛自体がわきがの治療法ではありませんが、実際に「ワキ脱毛をしたらわきがの臭いが弱まった!」という声は多く寄せられています。
出典:http://datsumoinfo.com/qa/wakiga.php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です