2019年10月25日

Oラインってどこのこと?

Oラインは、一般的に「ヒップ奥の部分」のこと。肛門周りの部位(粘膜を除く)を指します。
Oラインのムダ毛の特徴は人によって毛の太さや量が違うことです。Oラインの処理をしたら、併せてVライン・Iラインも処理した方が、見た目のバランスが整うのでおすすめです。ここでは、Oラインのお手入れのメリットをいくつかご紹介します。

・おしゃれでかわいい水着や下着が選べる
ムダ毛を気にする心配がないため、大胆な水着・下着にも思い切ってチャレンジできるようになります。

・清潔な状態が保てる
Oラインの毛に排泄物や生理時の経血が付着しやすく、かぶれやにおいの原因になることもあります。Oライン周辺のムダ毛を脱毛することで、清潔な状態を保ちやすくなり、不快感を軽減することにつながります。
出典:https://musee-pla.com/column/tips_21/

Oラインの自己処理は危険?

深く傷つけることも
自己処理の方法としては毛抜き、またカミソリなどの利用ができます。脱毛クリームについては粘膜に近い部分なので、やはり利用しない方が安心です。利用した場合、薬剤によって荒れてしまったり、粘膜から薬剤が吸収され炎症を起こすなど、非常にリスクが高い方法となります。

カミソリでの処理もOラインの場合は非常に危険で、間違って皮膚を切ってしまった場合などリスクが高いのです。深く傷つけると炎症を起こしやすい場所で治りにくいことも、自己処理はデメリットといえます。

大出血の可能性あり
Oラインは、便を排出する肛門の周囲になり、このあたりのむだ毛を処理するのがOラインの処理です。切れ痔を経験された方は理解できると思いますが、出血しやすい箇所となります。人は二足歩行をしているので、デリケートゾーン自体出血しやすい個所といえるのですが、Oラインは毛細血管が多く、うっ血しやすいのでカミソリなどで誤って切ってしまうと大出血する可能性もあるのです。
出典:https://feely.jp/4529800/

Iライン、Oラインは脱毛すべき?メリットは?

結論から言いますと、ずばりIライン、Oラインはすべて脱毛するのがおすすめ!
脱毛ラボに通われているお客様の、じつに98%が脱毛されているんですよ! すべて処理するのをおススメする理由は、その快適さ! こちらは、以前のVIO脱毛のメリットでもお伝えしましたが、肌ケアの面から見ても、気持ちの面から見てもメリットがたくさんあるんです。
Iラインは、生理中のナプキンが触れる部分ですから、血液で蒸れたり、臭いが気になります。Iライン周辺の毛がなくなれば、そういった不快感もなくなりますよ!
Oラインの場合は、衛生的なことはもちろんですが、Tバックのショーツを履いても、アンダーヘアがはみ出すことはありません。ワンピースや細身のパンツスタイルの際に、アウターにひびかないTバックショーツは重宝しますよね。下着も含めて心置きなく、おしゃれを楽しめるなんて最高ですね!
出典:https://datsumo-labo.jp/knowledge/knowledge05/datsumo01.html

Oライン脱毛で後悔しないためのポイント

Oライン脱毛を行う場合、VIOをセットで脱毛することがおすすめです。特定の箇所だけ脱毛を行うと、後から他の箇所を脱毛する場合追加の費用と期間がかかることになります。そのため、一緒に脱毛するほうが結果的にお得になります。キレイモではVIOもセットで脱毛ができますので、ご安心ください。

Vラインなどは銭湯など人目に触れるケースもあるため、完全な脱毛ではなく形を整える脱毛を選ぶ場合も多いかと思います。しかし、Oラインについては人目に触れるケースもないため、脱毛する際にはきれいに処理される方がおすすめです。
出典:https://kireimo.jp/column/oline/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です