2019年10月29日

Iラインのお手入れのメリットは自信をもって水着になれること

Iラインは、Vラインのさらに奥、陰部の両サイドに生えている毛のことです。Vライン同様、水着や下着姿になったときに目立ちやすい部位といえ、お手入れする人が増えている部位でもあります。せっかくカワイイ水着を着ても、Iラインからヘアが出ていたら恥ずかしいですよね。そんなことにならないためにも、お手入れはしっかりしておいた方がいいでしょう。

Iラインは、自分でそう簡単にお手入れできる部位ではありません。また、粘膜からも近いため、間違ったお手入れ方法によっては、肌が荒れたり黒ずんだりするので気を付けましょう。Iラインをお手入れすることで、「デリケートゾーンを衛生的に保つことができる」、「水着や下着を着用しているときにムダ毛が見えない」というメリットがあります。
出典:https://musee-pla.com/column/question_11/

Iライン脱毛の範囲は?

Iラインが具体的にどの場所なのかがわかりましたが、この部分の脱毛では「これぐらい毛量を減らしたい」とオーダーするのが難しいですね。なにしろ、鏡を見て自分で確認するのも難しい部分です。「面倒だから全部の毛を脱毛してかまいません!」と、思わず言ってしまいそうになりませんか?

実際に、Iライン脱毛の初回オーダーでは「全部脱毛してください」という意見が多く、VIOライン全体では「Vラインは好みの形に残し、IラインとOラインは全部の毛を無くしたい」という声が多くあるんだとか。

でも、本当はIラインを全処理してしまうのはあまりおすすめできない理由があるんです。その理由はおもに、「Vラインだけ残すとIラインからの毛が突然なくなって見えるため、不自然に見える」というもの。前から見てもIラインの部分で毛が突然なくなるのが確認できてしまうため、やめておいたほうが……ということになるんです。なるほど(´・ω・)

そこで、おすすめしたいIラインの処理方法は「左右1cmほどを残して、毛量を減らす程度にスッキリさせる」というもの。隠したい部分はしっかり隠しながら、自然にスッキリと見せられます!
出典:https://www.datsumousalon-dione.jp/column/d-017/

男性目線ではI・Oライン脱毛ってどう?

IラインやOラインの脱毛をするとき、やっぱり気になってしまうのが男性の意見です。衛生面でもメリットがあるIラインやOラインの脱毛ですが、男性によって見方はさまざま。 自然な状態が興奮するという男性もまれにいますが、多くの男性がOラインはツルツルがいいという意見のようです。また、Iラインにまったく毛がないとちょっと…という意見もあるようですが、こちらも好みはそれぞれ。IラインやOラインの脱毛を考えている方で、男性の意見が気になる人は、実際にパートナーに相談してみるのもよいでしょう。もし、男性がIラインの完全脱毛を希望していない場合は、次のような方法もおすすめです。

・最初の数回は全照射して、全体の毛量を減らす。

・ショーツからはみ出る部分のみ、または+1㎝の部分を照射する。

・毎回の施術で脱毛範囲を小さくしていき、Oラインにかけてグラデーションを作る。
出典:https://datsumo-labo.jp/knowledge/knowledge05/datsumo01.html

Iライン脱毛で後悔しないためのポイント

Iラインを脱毛する際に気を付けたいのが、Iラインだけ脱毛することです。Vラインとのつながりが目立ちやすくなり、気になってくる場合が多いのです。そのため追加でVラインの脱毛をすることになり、費用や時間が追加でかかってきます。初めからVIOはセットで処理を行った方がよいでしょう。キレイモではVIOはセットで脱毛いたしますのでご安心ください。

またIラインを全部脱毛してしまうと、人によっては割れ目が見えるようになり恥ずかしいというケースがあります。一気に処理をしてしまうのではなく、どの程度まで処理を行うのか、事前にスタッフにご相談いただくのがよいでしょう。
出典:https://kireimo.jp/column/iline/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です