2019年10月30日

そもそも、敏感肌・アトピー肌とは?

敏感肌とは、化粧品や洗顔料などに反応して赤みが出たり、荒れたりしやすいお肌の状態をいいます。医学的な病名ではありませんが、食生活の乱れや、不摂生、ストレス、間違ったスキンケアなどによって、お肌が敏感になっている人が増えているようです。敏感肌に乾燥は大敵なので、肌を整えるためにもしっかりとした保湿が大切です。

アトピーとは、アレルギー体質の人や皮膚のバリア機能が弱い人に多くみられる皮膚の病気です。
一般に「アトピー性皮膚炎」とよばれ、主にかゆみや湿疹などの症状が現れます。なかなか治りにくく、良くなったり悪くなったりを繰り返します。薬による治療や生活習慣の改善などを根気よく続ける必要があります。
出典:https://musee-pla.com/column/question_08/

アトピー肌・敏感肌の方が脱毛時に気を付けるべきポイント

子供の頃からアトピー肌の人や季節の変わり目などに敏感肌になってしまう人にとって、サロンなどで脱毛をしても良いか気になりますよね。

アトピー肌は、皮膚のバリア機能が弱い人やアレルギー体質の人によく見られる症状です。
主にかゆみや湿疹などが現れ、症状の度合いは、その人によってさまざまです。
敏感肌は、化粧品などで肌荒れや、赤くかゆみを起こしやすい肌のことを言います。
季節の変わり目だけ敏感肌になる人もいれば、年間を通じて敏感肌に悩まされている人もいます。食生活やストレス、間違ったスキンケアなどで、お肌に負担をかけることで敏感になると言われています。

このように、アトピー肌や敏感肌の人は、肌がデリケートな状態ですので、脱毛時に気をつけておくべき下記のチェックポイントを参考に、クリニックやサロンでしっかり症状を説明した上で、脱毛しても問題がないか相談してみましょう。

<アトピー・敏感肌の人必見!脱毛時のチェックポイント>
1.親身に相談にのってくれるクリニックやサロンを探しましょう
2.顧問医師がいるサロンか、医師常駐のクリニックを選ぶようにしましょう
3.今の肌の状態をしっかり説明できるようにしておきましょう

出典:https://datsumo-labo.jp/knowledge/knowledge01/atopic.html

アトピーでも通えるサロンは、意外に多い

アトピーで脱毛を諦めていた方もいるのではないでしょうか。今ではアトピーや敏感肌の方も、安心して受けられる脱毛法が増えているんです。

・アトピーや敏感肌の方が脱毛したほうがよい理由

アトピーや敏感肌のお悩みを抱えている方ほど、実はサロンなどで早めの脱毛を考えたほうが良いんです。なぜなら、ご家庭での自己処理は、サロンの脱毛以上にお肌への刺激になっていることがあるんだとかΣ(・ω・ノ)ノ!

毛抜きやワックスなどでムダ毛を抜くことやカミソリで剃る方法は、サロンの施術の何倍も強い刺激を肌へ与えていることになります。特にアトピーの方は肌への刺激によって色素沈着(シミや色ムラ)を起こしやすいので、無理な自己処理は極力避けた方がよさそうです。

そして、アトピーや敏感肌でお悩みの方ほど、肌に直接触れない光脱毛などの方法を選択することは得策になることもあります

「皮膚科に通っているから脱毛できないかも」という方もいるかもしれませんね。でも、サロンによっては主治医の許可があれば脱毛できる場合もあります。特に、現在アトピーの症状や肌荒れを起こしていない箇所なら、難なく脱毛できることも。また、医師のいる医療機関でレーザー脱毛などを受けたい場合は、事前のカウンセリングで担当医が施術の判断をしてくれますから安心ですね。
出典:https://www.datsumousalon-dione.jp/column/d-046/

自己処理は肌にストレスを与えてしまうので危険です。

カミソリでの度重なる自己処理や除毛クリーム、ワックスによるムダ毛処理は、肌表面の角質層にダメージを与えてしまいます。というのも、除毛クリームやワックスによるムダ毛処理は皮膚表面にあるセラミドを削り落としてしまい、肌の保湿機能まで奪ってしまうのです。
これにより、アトピー肌や敏感肌が余計に悪化してしまう可能性があります。
出典:https://www.rizeclinic.com/knowledge/atopy.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です