2019年9月6日

アンダーゾーンの脱毛方法は?

ブラジリアンワックス脱毛
ビキニラインを含むアンダーヘアのワックス脱毛のことをいいます。
レーザー脱毛や光脱毛では不可能だった粘膜部分の脱毛もでき、
また角質も一緒に除去するので当日から驚くほどスベスベなお肌になります。
出典:http://biseisakujyo.com/wax/

フラッシュ脱毛
VIOを含む骨盤〜足の付根部分は、日常の動作や下着の締め付けや擦れが原因で、黒ずみ等の肌トラブルが発生しやすい部位となります。

フラッシュ脱毛も医療レーザー脱毛もメラニン色素(黒い部分)に反応する光や熱を照射する脱毛方法です。
したがって、VIO脱毛は他の部位と比較して痛いと感じる人が多くなります。
フラッシュ脱毛であれば、医療レーザー脱毛よりも出力が低い光を使用して脱毛を行いますので、痛みに敏感な人でも痛みを感じにくくなるでしょう。
出典:https://www.pulito.co.jp/column/28-underhairdesign.html

V・I・Oラインとは?

Vライン
アンダーヘアの正面部分です。
水着や下着からはみ出してしまうVラインも是非お手入れを。

Iライン
陰部周辺をさします。
Iラインのお手入れで、蒸れや匂いなどの不快感から解放!

Oライン
肛門周辺をさします。
Oラインのヘアをお手入れすることで清潔感もUP!
出典:http://www.waxing-bee.com/brazilianwax/

アンダーヘアの処理は美容脱毛専門サロンにお任せ!

・プロのお手入れで安心
自己処理では肌を傷つけてしまい、菌の感染などトラブルの可能性が拭えません。しかし、プロに任せることで、安心してアンダーヘアの処理を行うことができます。 また、細かく希望を伝えれば、理想通りに仕上げてもらえます。特に希望がない、あまりよく分からない方は、人気のある形などをサロンで聞いてみるとよいでしょう。仕上がりのキレイさも安心です。

・自己処理に比べて肌へのダメージが少ない
何度も繰り返し自己処理をすると、肌へのダメージが蓄積する恐れがあります。サロンで行うのは、肌を傷つけにくいお手入れです。肌をいたわりながら、アンダーヘアを安全にお手入れできます。

・自己処理のストレスから解放される
サロンでお手入れを継続すれば、回数を重ねるごとにほとんど自己処理の必要がなくなってきます。そうすれば、肌への負担も軽くなるでしょう。自己処理ではすぐにムダ毛が生えてきてしまい、いつまでもお手入れを続けなければいけません。
出典:https://musee-pla.com/column/question_12/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です