2019年11月11日

脱毛後の自宅ケアで効果を高めよう

サロンやクリニックでお手入れをした後の肌は、デリケートな状態になっています。
まず、お手入れした当日はぬるめのシャワーのみで済ませ、湯船には浸からないようにしてください。身体を洗う際は手のひらでやさしく洗うようにしましょう。ボディタオルで肌を強くこするのは、肌トラブルを起こす原因になるので注意が必要です。お風呂上がりもタオルでごしごし拭くのではなく、そっと押し当てて水気を取りましょう。
出典:https://musee-pla.com/column/tips_05/

お手入れ後にムダ毛が気になるときは?

肌を傷つけない電気シェーバーで自己処理を行ってください。

ただし、お手入れ後最低3日間は肌を休めるように注意してください。

また自己処理は、入浴後などの肌がキレイな状態のときに行いましょう。

処理後の保湿も忘れずに行うことが大切です。
出典:https://la-chouchou-salon.com/things-i-want-to-be-careful-about-after-hair-removal/

肌が潤う保湿方法とは?

脱毛後の正しい保湿方法を知り乾燥を防ぎましょう。クリニックやサロンで渡されたローションやクリームがある場合はそれを使用し、無い場合は普段使用しているものでも大丈夫です。特に、入浴後のケアが大切になります。なぜなら、お風呂からあがった後はどんどん水分の蒸発が進み、肌が乾燥しやすくなっているからです。効果的な保湿方法は浴室から出る前、まだ肌が濡れている状態のうちにクリームを塗ることです。濡れた状態の肌に塗ることで肌に馴染みやすくなります。ひと通り塗った後にタオルで優しく水気を取り除いてください。(※2)また、肌の水分補給をするためにはクリームだけでなく化粧水や美容液を使用するのも良いでしょう。一般的に、「化粧水は水分補給」「美容液は肌への栄養補給」「クリームは油分で蓋をする」役割があります。乾燥しがちな脱毛後の肌に水分や栄養を補給してからクリームで蓋をすると、より保湿効果が高まります。
出典:https://www.pulito.co.jp/column/09_datsumougo-hadacare.html

脱毛当日のアフターケア

日焼け対策をする
脱毛後の肌は、光による熱を受けており、とても敏感な状態です。これ以上熱を加えると炎症にもなりかねないため、日焼けは避けましょう。
また、日焼けどめクリームなどを塗り、しっかりとUVカットを行いましょう。

保湿をする
脱毛後は、熱により肌の水分が奪われた状態でとても乾燥しています。
ローションやボディクリームを塗るなど、普段のケア以上にしっかりと保湿をすることが大切です。

運動や飲酒は控える
運動や飲酒は、血行を良くし、体温を上げるため、控えましょう。脱毛後に、運動や飲酒をしてしまうと、赤みやひりつき、かゆみなどのトラブルを起こしてしまう可能性があります。

当日の入浴は控える
脱毛をした当日は、シャワーだけですませましょう。
運動や飲酒と同じ理由で、脱毛後は、肌に熱を保っている状態ですので、入浴をして体を温めると、赤みなどのトラブルになりかねません。
出典:https://datsumo-labo.jp/knowledge/knowledge02/day_of_depilation.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です