2019年11月12日

自己処理orサロン脱毛、眉毛の手入れはどちらがおすすめ?

眉毛のお手入れでよく聞くお悩みが、
「剃り跡が気になる・・」
「手入れの頻度が多くて面倒」※
というお声です。

そのお悩みを解決するのが眉毛の脱毛です!

眉毛の脱毛には【ワックス脱毛】と【永久脱毛】がありますが、どちらが良いのかをご紹介していきます。

※眉毛の成長速度は一日に0.18mmと言われています。10日で2mm弱は伸びるので、1週間~10日程度に1度は眉毛のお手入れが必要です。
 出典:https://ecarg.jp/column/eyebrowstyling/103

眉毛は自己処理でもサロン脱毛でもお手入れできますが、どちらがいいのでしょうか。まず、自己処理はサロン脱毛に比べてコストがかからず、手軽にできるというメリットがあります。カミソリ、毛抜き、電動シェーバーなど処理方法も豊富で、扱いやすい物で整えることができます。もし失敗してしまってもまた伸びてくるので何回でもチャレンジでき、形や長さを変えるといったアレンジも自由自在です。

一方、サロン脱毛は一度脱毛したら生えにくくなり、お手入れが楽になります。施術はスタッフ任せにでき、手先が不器用な方でもきれいな形に整います。
しかし、眉は目に近い場所でそもそも光脱毛が難しく、眉下の脱毛を実施しているサロンは非常に限られています。光脱毛で用いるフラッシュは黒色に反応する性質があり、目は黒目や睫毛があり、万一目に当たると危険です。場合によっては失明などの視力障害を引き起こすリスクがあり、慎重に行わなければなりません。

また、眉毛の形には流行があります。太眉や細眉などの太さや、アーチ眉や並行眉など眉の形はその時々でトレンドが変わります。一度脱毛してしまうと、他の形の眉が流行ったときに融通が利かず、どこか古臭い印象を与えてしまいます。好みが変わったときや、年齢によって似合わなくなることもあり、場合によっては脱毛したことを後悔してしまうかもしれません。そのため、眉は処理方法やケアに注意すれば自己処理のほうがおすすめです。
出典:https://datsumo-labo.jp/knowledge/knowledge01/datsumo08.html

おすすめできるのはこの2種類の脱毛方法

眉毛は目のすぐ近くにあるパーツです。安全性を重視して脱毛をおこなうのであれば、美容外科クリニックの医療脱毛がおすすめできます。

医療脱毛には以下の種類がありますので、それぞれの特徴をよく理解したうえで、眉毛脱毛を検討してみるといいでしょう。

ニードル脱毛
特殊な絶縁針を毛穴から挿入し、毛根組織をダイレクトに破壊する方法です。この方法は、毛根組織破壊の確実性が高く、施術後のムダ毛再生率がほぼないというメリットを持っています。

だたし、施術中には強い痛みを伴い、また、施術後数日間は毛穴が腫れますので、それが引くまでメイクをすることができない可能性も考えられます。

時間的な余裕がある方であれば、施術後の腫れは少しの我慢と捉えることもできますが、お勤めされている方や学校へ通わなくはならない方の場合、腫れが引くまでの期間を考慮したうえで、施術を検討する必要があるでしょう。

医療レーザー脱毛
レーザーを上皮から透過させて毛根組織に照射し、少しずつ毛根組織を破壊していく方法です。

この方法は1回で脱毛を完了させることが難しいというデメリットはありますが、施術後の腫れが少なく、施術後すぐにメイクをすることができます。時間的な余裕をお持ちの方におすすめしたい方法です。
出典:https://www.shinosaka-chuoh.com/media/268/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です