2019年11月15日

未成年でも脱毛サロンに通うことはできる?

残念ですが、未成年の方が1人で訪ねてそのまますぐに施術を受けられるというサロンはまずありません。初来店時はご家族(おもにお母さまなどの親権者)が同伴し、同意を得た上で施術を始められるというルールを設けたサロンが多くなっています。

脱毛料金は以前より安くなったとはいえ、そこそこの金額のお金がかかります。未成年のご本人がそのお金を1人で用意できるケースは稀ですから、脱毛するにも親御さんなどの資金援助を受けることになるでしょう。

また、脱毛の安全性が高くなったとはいえ、お子さんの身体に直接光を当てて施術しなければならないことに変わりはありません。そうである以上は、ご家族にもそれをきちんとご説明した上で、ご理解いただく必要があります。
出典:https://www.datsumousalon-dione.jp/column/d-045/

どうして年齢制限があるの?

成長期の敏感な肌はトラブルを起こす可能性がある。
ホルモンバランスが変化しやすいので、再びムダ毛が生える可能がある。
薄いムダ毛は反応しにくく、時間がかかる可能性がある。
このような理由から年齢制限を設けている脱毛サロンが多いのです。

他にも思春期はニキビができやすいといった理由があります。
炎症している箇所はフラッシュを当てることができないので、どうしても施術範囲が限られてしまうからですね。

生理が来てホルモンバランスが安定していればトラブルには繋がりにくいですが、心配な方はカウンセリングで相談してみましょう!
出典:https://xn--tckd1k4b4a3353bsxgo43cre1bi9zc.com/special_article/article/009.php

脱毛の年齢制限には「生理」が関係している

一般的には16歳以上と設定しているサロンが多いですが、年齢制限を設けていないサロンもあります。大手エステサロンのカウンセリングでは、「生理が順調にきているかどうか」を聞かれます。

生理が関係する理由は、「生理が定期的にくるようになると、毛の周期が安定し、効果的に脱毛の処理ができるから」です。

小学生の段階で脱毛することは可能ですが、生理が来ていないと、毛が繰り返し生えてきてしまう可能性があります。周期が整ってから脱毛をすることで、短期間で脱毛の結果を出すことができます。

ただし例外として、ディオーネというエステサロンのように、生理が来ていなくても脱毛結果が出るサロンもあります。このような「子供脱毛」が可能なサロンは、「悩みが深刻で、どうしても早く脱毛をしたいと思っている子」にオススメしています。
出典:https://nohair-bihada.com/mudage13

美容脱毛「S.S.C.方式」のメリット

ミュゼプラチナムでは、肌に優しい「S.S.C.方式(Smooth Skin Control方式)」という脱毛方法を採用しています。
S.S.C.方式はジェルの上からライトを当てて脱毛する方法で、ジェルとライトの相乗効果で制毛処理します。
この方式の最大のメリットは、ニードル式やレーザー式と比べて圧倒的に痛みが少なく、一度に広範囲の処理ができること。
また、1秒で約200本の処理が可能なので、両ワキなら照射時間は3分程度で終了し、肌へのダメージも少ないです。さらに、コスト面でもメリットが大きく、比較的低価格で受けられるのも魅力です。
このように、ミュゼプラチナムのS.S.C.方式なら、安定したライトとジェルに含まれる成分によって、肌にやさしくスピーディにお手入れすることができます。 (※)痛みには個人差があります。
出典:https://musee-pla.com/column/question_05/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です