2019年11月17日

埋没毛とは?皮膚の下で成長した体毛

埋没毛とは、カミソリや毛抜きなどを使った自己処理で起こることが多く、肌や毛穴が傷つくなど何らかの原因で毛穴が塞がることにより、
皮膚の中で成長してしまった体毛を指します。皮膚から毛が透けて見えますが、皮膚の表面に毛が出てこられないため、脱毛することが
できないという特徴があります。
無理に抜こうとして埋没毛を悪化させると、赤みが出てしまいます。そんなときは、すぐに医療機関に診てもらいましょう。
出典:https://musee-pla.com/column/tips_32/

埋没毛が出来てしまったら絶対にしてはいけないこと

一般的にやってしまいがちなのが「針や毛抜きなどでほじくり出す」ことですが、それは絶対にオススメ致しません。
傷ついた皮膚に雑菌が入り炎症を起こしてしまします。そして色素が沈着してしまいシミになってしまう場合もあるので絶対にやめましょう。
出典:http://www.jbwa-pro.com/how_to/post6.html

埋没毛を防ぐ方法

皮膚が硬かったり毛穴が詰まっていると、まっすぐに伸びようとする毛をブロックしてしまう原因になるため、アンナは「古い角質や汚れを取り除くのに役立つ」と、埋没毛の対策に角質除去をオススメ。
角質ケアは週に1回など、定期的に行ない、なめらかな肌状態を保っておくことがポイントなのだそう。また、シェービングをする際は刃の状態もチェックをして、切れ味が鈍っていたり、汚れた刃は決して使わないようにアドバイス。

肌を傷つけたり、刺激を与えないようにシェービングクリームをつけて、髪が生えているのと同じ方向に向けて剃るようにオススメしている。
出典:https://front-row.jp/_ct/17287862

埋没毛の治療法

専門科目
皮膚科、美容皮膚科、スキンクリニックなどがおすすめです。

治療
レーザー光線や針脱毛による処理を行う場合が多いと思われます。皮膚表面の角質を落とすピーリングを使用する場合もあります。
出典:https://woman.excite.co.jp/article/beauty/rid_Doctorsme_6312/pid_2.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です