2020年2月14日

海外のVIO脱毛事情は?

世界的に見ても日本の脱毛事情は遅れています。
メンズVIO脱毛の先進国である「アメリカ」「フランス」「中東・イスラム圏」では、
男性でもVIO脱毛をするのが当たり前で恥ずかしいことではないのです。
出典:https://datsu-men.com/vio_design/

ハイジニーナ脱毛は欧米ではエチケット

ハイジニーナ脱毛という言葉が日本でも定着しましたが、ハイジニーナとは元々「衛生的な」という意味です。
VIO脱毛、つまりアンダーヘアの脱毛のことを指し、欧米では意味通り衛生のため当たり前のように処理するとされています、
見た目の好みもありますが、ケジラミなど性病を恋人に感染させる恐れが無いよう欧米ではデリケートゾーンの全ての毛を処理するか、清潔に短く整えるのが恋愛のエチケットなんです。
デリケートゾーンの体毛を生やしっぱなしにしてタワシのようになっていると「不衛生だよ!君は僕に病気を感染させるつもりなのかい!」と欧米人の彼には思われてしまうかも知れません。
ビキニなどの水着を着た時もVIOを処理していないと「なんだかモコモコしててかっこ悪いよ?」と言われる事もあるようです。
デリケートゾーンをツルツルに脱毛することに抵抗があれば、サイドなどを脱毛して形を整える、長さをハサミで切って整えるなどの配慮が最低限必要になってきますね。
欧米諸国に旅行したり、欧米出身の相手と恋愛する時はアンダーヘアの脱毛は特に気を配りましょう。
出典:https://manual.xsrv.jp/datsumo-column/overseas/

ヨーロッパのVIO脱毛事情

個人によって様々ですが、アメリカほどハイジニーナ率は高くないです。
ヨーロッパでは、形を整えたり、ハイジニーナにするのが一般的です。
フランスやイタリアは少し残している人もいるみたいです。
アンダーヘアーの整える形にも4つの種類があります
ナチュラル 毛の量を減らし自然に形を整える
トライアングル 逆三角形に形と毛の量を整える
オーバル   縦長の楕円形の形
ハイジニーナ  毛が一切ない
出典:https://meimeivlog.com/kokusairennai/kaigai-datumu

海外で一般的な脱毛方法は?

では、外国人はVIOをどのようにして脱毛するのでしょうか。
一般的な方法としては「ワックス脱毛」が挙げられます。
日本で一般的な脱毛(人気の脱毛)と言えば、光脱毛かレーザー脱毛というイメージが強く、ワックス脱毛と聞いてもあまりピンとこないかもしれませんね。
出典:http://xn--n8jx03giia71hixibodt00n.com/gaikokujin-datsumou/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です