2020年1月21日

ヒゲの永久脱毛で後悔&失敗につながる5ケース

① 脱毛方法によらず施術の痛みは必ずある
② 脱毛した毛は生えてこない
③ 脱毛中は肌トラブルが起こりやすい
④ 産毛がかえって濃くなるおそれがある
⑤ 医療レーザー脱毛中は日焼けNG
出典:https://customlife-media.jp/beard-permanent-hair-removal

男性が脱毛して後悔している割合は

後悔の理由として一番多いのが、「本当に毛が生えて来なくなってしまった」だそうです。
女性であれば、逆に顔の脱毛をして生えてきたらクレームものですが、男性からしたらまた違うようです。
脱毛したときは、全部なくしてしまいたかったけど、脱毛が終了し時間がたてば「やっぱり少しヒゲを生やしたい…」 「すね毛が全くなくて恥ずかしい…」
と思ってしまう方もいるようです。確かに、常にオシャレで無精髭を生やしている方もいれば季節ごとや流行りに合わせてヒゲのデザインを変えている男性もいますよね。
女性と違い、メンズ脱毛は適度に残して脱毛するという選択もあります。特に流行のファッションに敏感な方は、あえて多少残して脱毛するのもアリかもしれません。
出典:https://customlife-media.jp/beard-permanent-hair-removal

フラッシュ脱毛をした人の考えられる後悔

髭のフラッシュ脱毛を行った人の中には、「回数を重ねても効果が実感できない。」「年月が経つと髭がまた生えてきた。」などの脱毛の効果を得られないことで、髭の脱毛手段としてフラッシュ脱毛を選択したことを後悔をする人がいます。

先に挙げた3つの脱毛方法「医療レーザー脱毛」「フラッシュ(光)脱毛」「ニードル脱毛」の中で、最も脱毛効果を感じるまでには回数と時間がかかり、また永久脱毛の効果がなく「抑毛手段」として有効的なのがこのフラッシュ脱毛とされています。

また、フラッシュ脱毛で思うように効果を得られない人の中には、より高い効果を得ることができる医療レーザー脱毛に脱毛手段を移行する人もいるようです。

1回の脱毛の施術費用は安く抑えることができる点や、肌トラブルが少ない点などはメリットですが、脱毛における目標、また施術期間などを十分に理解して施術を受けることが重要です
出典:https://kashi-kari.jp/lab/barbel-hair-removed-regret/

メンズ脱毛サロン失敗しない選び方!6つのポイント

1.どの部位を、どのくらい脱毛したいか明確にしておくこと。
2.メンズ専門の脱毛サロンであること。
3.脱毛方法が男性の毛に合っているか。
4.施術するスタッフは女性か、男性かを知っておくこと
5.脱毛が完了するまでの施術回数(通う回数)はどのくらいか把握しておく
6.脱毛料金の支払い方法を知っておく。
出典:http://xn--q9js5spfpd8124bnh5a.jp/1431.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です