2019年12月1日

脱毛サロンの掛け持ちってどういうこと?

脱毛サロン通いの基本は1つのお店に長期間、定期的に通う必要があるということです。カウンセリングを行い本契約に進み、脱毛のスケジュール管理についてもその脱毛サロンにお任せする、というスタイルになります。
脱毛サロンの掛け持ち利用は、一店舗にこだわるのではなく、複数の脱毛サロンと契約して効率良く脱毛を進めたり、安いキャンペーンの脱毛コースだけを受けて回るなど、いろいろな形があります。ポイントは、重要な脱毛のスケジュール管理を脱毛サロンではなく自分でするというところ!脱毛の仕組みや毛周期といった脱毛の基本知識を、事前にしっかり身につけておく必要があります。
計画的に掛け持ちを考える以外にも、コース契約をしたはいいが、実際には予約がとれずに計画通りに脱毛が進められないことがあります。そんな場合にも、脱毛サロンの掛け持ち利用が役立ちます。もとの契約を残しつつ、別の脱毛サロンを併用することで、予約の取りづらさをカバーするというやり方です。
出典:https://stretch8.xsrv.jp/salon-kakemochi.html

脱毛サロンの掛け持ちで得られるメリットとは?

脱毛サロンの掛け持ちの最大のメリットは、なんと言っても料金が安くなること。
どこの脱毛サロンも初めての方向けのお得なキャンペーンを行っていますよね。
掛け持ちして2つ以上のサロンに通うことで、このお得な初回キャンペーンを2回受けることができます。
また、それぞれのサロンが試せることで施術や値段の比較が出来ることもメリットの一つでしょう。
出典:https://datsumo-labo.jp/knowledge/knowledge03/kakemochi.html

2箇所以上のサロンを上手に掛け持つ方法

いくつか脱毛したい部位が決まっているなら1箇所のサロンで一部位を完結するのが望ましく、
さらに通う時期をサロンごとにずらして片方が月額が発生している月にもう片方が初月無料になっている
というのがひと月の出費を抑えるのには理想です。
それと掛け持ちをすることで先に脱毛した部位が2クール目に入ることも可能になるので、
新たなサロンを利用することもできますし継続して行うこともできます。
そのときに回数を把握していれば先の予算も決めることができるので自由度がひろがりますね。
出典:http://datumousaronno.com/%E8%84%B1%E6%AF%9B%E3%82%B5%E3%83%AD%E3%83%B3%E6%8E%9B%E3%81%91%E6%8C%81%E3%81%A1%E3%80%90%E8%B1%86%E7%9F%A5%E8%AD%98%E3%80%91/

脱毛サロン掛け持ちのデメリット

一番気をつけたいことは、同じ部位を短期間の間に脱毛しないということです。
多くの脱毛サロンでは、フラッシュ脱毛で脱毛する方法が取り入れられていますが、毛の再生組織を破壊することで脱毛しているため、脱毛後は肌に負担がかかっている状態となります。
そのため、各サロンで違う部位を脱毛することが必須となりますし、どうしても同じ個所を脱毛したい場合は、最低でも2ヵ月から3ヶ月の期間を空けてから、毛周期に合わせて脱毛しなければなりません。
また、様々なサロンでお試し脱毛を受けると、毎回カウンセリングを受ける必要があったり、多少の勧誘を受けることになります。
出典:http://cssnite-miyazaki.jp/kakemoti.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です