2019年9月7日

医療レーザー脱毛はどんなもの?

「医療レーザー脱毛」とは、医療用の特殊なレーザーを肌に照射することで、永久脱毛を目指せる施術です。
エステや脱毛サロンなどで使用されている光脱毛(美容脱毛)と、基本的な仕組みは同じなのですが、比べると照射パワーがまったく違います。
光脱毛のパワーは、医療用レーザーよりもかなり弱いため、エステサロンでは厳密には「脱毛」を行うことはできず、「減毛」にとどまります。
医療機関でしか扱うことができない強力なレーザーが使用できるからこそ、医療脱毛はサロン脱毛よりも効果の高い脱毛が行えるのです。
出典:https://cecile-cl.com/medical/laser/summary/

医療レーザー脱毛は、医療機関でしか行うことのできない脱毛施術です。

高出力の医療用レーザーによって毛を生やす組織を破壊することで、二度と毛の生えてこない状態を目指します。

医療脱毛は、しばしばエステの美容脱毛と混同されますが、医療機関ではない脱毛サロンで行われる脱毛には、永久脱毛の効果はありません。
脱毛サロンの脱毛は、発毛組織にダメージを与えることで一時的に毛が生えてくるのを遅らせているだけであり、永久脱毛の効果は得られないのです。
出典:https://datsumo-okinawa.jp/laser

医療レーザー脱毛の方法は?

現在、医療レーザー脱毛で一般的なのは、脱毛したい部位に”黒い色素”を吸収するレーザーを照射する方法。レーザーで成長期の黒い毛根と毛乳頭(毛根で一番ふくらんだ部分)だけを破壊していきます。毛を成長させる元がなくなるので、施術後1~2カ月でポロポロと毛が抜け落ちます。レーザーは成長期の毛にしか反応しないため、次の施術まで3~4カ月空ける必要がありますが、数回続けることで毛が生えてこなくなります。
出典:https://news.mynavi.jp/article/20150619-laser/

医療脱毛による効果は?

美肌効果も期待できる
顔脱毛をすると、レーザー照射による毛穴の引き締めやハリ・ツヤアップなどの美肌効果が期待できます。また、産毛を除去することでお肌が明るい印象になります。
出典:https://eonet.jp/health/article/_4103261.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です