2020年2月17日

メンズ脱毛前は毛は剃るのか?剃らないのか?

脱毛前は毛を剃るのか?剃らないのか?悩まれた方もいるのではないでしょうか?
答えと致しましては、メンズ脱毛前は完全に毛を剃ってきて頂く必要があります。
何故なら脱毛の方法が、毛のメラニン、つまり毛の黒さに反応させる脱毛方法であるためです。
脱毛は毛のメラニンに作用させる事で熱を生じさせます。この熱を毛根部に伝える事で脱毛効果
を得る事となります。
もし、毛を剃っていない状態で脱毛するとどうなるのでしょうか?
出典:http://cocolea-homme.com/knowledge/knowledge-higesori/

火傷のリスクを減らす

医療レーザーや光脱毛でヒゲ脱毛を行う場合、レーザーや光をヒゲに照射して毛乳頭を破壊します。
これは、レーザーや光が黒色のメラニン色素に反応する特性を利用した脱毛方法です。

そのため、もしもヒゲがそっていくのを怠り、肌の表面に残っていると、肌の表面でヒゲが焼けて
しまい、そのヒゲと接触している肌も火傷のリスクが高まってしまうのです。これはヒゲだけに
限らず、日焼け肌やほくろ・色素沈着などでも同じく火傷のリスクがあります。

まずはこういった火傷のリスクを回避するために、ヒゲ脱毛の前にヒゲをそっていく必要があるのです。

脱毛効果が分散される
ヒゲ脱毛をする際に余分なヒゲが残っていると、レーザーや光がそのヒゲに反応してしまい、
そのぶん照射威力が分散してしまいます。
威力が分散すると、毛根までしっかりと脱毛することができず、脱毛効果が低くなってしまうのです。

脱毛威力を余分なヒゲに分散させず、脱毛効果を最大限に得るためにも、ヒゲを事前にそっていくことは大切です。
出典:https://untisnob.com/removing_hair/shaving/

サロンで全身脱毛をする際は、全身脱毛の施術の前日から2日前までに、ムダ毛の自己処理を
しておかなければなりません。
契約する際に、ほとんどの脱毛サロンで自己処理の説明を受けると思います。
サロンで行われる光脱毛は、毛のメラニン色素に反応して熱を発し、毛根の細胞にダメージを
与えて脱毛します。
施術の際に、ムダ毛が長いままだと、毛根部分のメラニン色素に反応しにくくなり、脱毛効果
が出にくくなるのです。
また、ムダ毛部分のメラニン色素に光が反応してしまうと、熱エネルギーが毛に反応すること
になり、痛みをともなう場合もあります。肌にも良くないので、全身脱毛施術の前に、ムダ毛
を自己処理していく必要があるのです。
出典:https://datsumo-labo.jp/knowledge/knowledge06/self_treatment-reason.html

メンズ脱毛前の注意事項

毛抜きは絶対NG
毛を抜くことで毛周期のサイクルが狂ってしまうため、脱毛したとしてもほとんど効果がありません。
それだけでなく、埋没毛の原因にもなりその部位は脱毛できなくなります。絶対に脱毛前は毛を抜く行為は止めましょう!

自己処理方法の種類

お薬の服用期間中は絶対NG
市販薬や処方箋を服用期間中は脱毛ができません。お薬の成分の中に光に対して反応する成分が入っている可能性があるため、肌トラブルのリスクがありますので、服用を終えて最低3日は期間をあけて下さい。お薬を常用されている方につきましては、主治医(医師)にご相談後店舗までご相談下さい。

日焼けは絶対NG
日常生活レベルでの日焼けは特に問題ないですが、脱毛の光自体がメラニン色素(黒色)に反応するため、日焼け直後やお肌が極端に黒い方は脱毛ができません。脱毛後の日焼けも肌トラブルの原因になりますので絶対にやめましょう!※カサカサ肌などの乾燥したお肌も注意が必要です。
出典:https://zero-epi.com/caution/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です