2019年9月9日

手軽で簡単!毛抜きで脱毛!

毛抜きやピンセットを使用した除毛の手順
毛抜きやピンセットで除毛する方法は、ご存じのとおり実に簡単です。毛を1本ずつつまみ、そのまま引き抜くだけ。ただし、抜くときに少しの痛みはありますし、1本ずつ処理しなければいけないので広い範囲をまんべんなく除毛するにはかなりの時間がかかります。でもコストはほとんどかかりませんから、手軽な除毛方法として根強い人気があることはたしかです。
出典:https://www.datsumousalon-dione.jp/column/d-043/

脱毛期間が長い
毛抜きを使うと、毛根からムダ毛の処理をすることになります。 そのため一度処理すると、次の毛が生えるまでにツルツルの状態を比較的長い期間維持できます。 個人差はありますが、一般的に再びムダ毛が再生されるまでには2〜8週間程度といわれています。
カミソリやシェーバーは肌表面のムダ毛のみを処理しているため、一度処理してもすぐに生えてきてしまいますが、毛抜きによる処理は、ヒゲソリやシェーバーのように処理回数は少なく、剃り残しに悩まされることもありません。
出典:https://mens-rinx.jp/contents/tweezers

毛抜きやピンセットを使った自己処理のデメリット

毛抜きでムダ毛を抜いたことがある人のなかで、ぶつぶつができてしまったという経験をしたことがある人は、意外と多いのではないでしょうか。それは、毛抜きでムダ毛のみを抜いているつもりでも、実は同時に毛穴を引っ張ってしまっているからです。そのため、肌にダメージを与えてしまい、結果的にぶつぶつができてしまうというわけです。
出典:https://musee-pla.com/column/tips_23/

最悪の場合、塞がった毛穴の下で細菌感染をお越してしまい『毛のう炎』を起こしてしまいます。
更に傷ついた皮膚に紫外線を浴びてしまうと、色素沈着の原因となります。
せっかくキレイになる為に脱毛しているのにシミなどが出てしまったら全くの無意味な 話になってしまいますよね。
また、毛穴が傷つくということは、皮膚は外的なダメージだと とらえてしまい以前より毛が太くなったり、
同じ毛穴から2本以上の毛が生えてきたりします。ムダ毛を減らすつもりが、逆に太く目立つようにしたり 肌にシミの原因を作ったり
ムダ毛の量を増やしていたりしていたんです。 毛抜きを使ったムダ毛処理は様々な危険性を秘めているんです。
出典:http://patolaqshe.com/%E4%B8%80%E7%95%AA%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%81%84%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%95%E8%84%B1%E6%AF%9B%E3%81%AF%E3%80%8E%E6%AF%9B%E6%8A%9C%E3%81%8D%E3%80%8F%E3%81%AB/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です