2019年12月2日

自宅で男性が足脱毛する3つのセルフ脱毛方法

自宅でのメンズの足の脱毛方法は、大きく分けて3つあります。

電気シェーバー
脱毛クリーム
家庭用光脱毛器
出典:https://kashi-kari.jp/lab/foot-hair-removal-mens/

シェーバー・カミソリの特徴
費用も安く手軽に処理できる
肌の負担が大きい
見えない場所は処理が危ない
剃ってもすぐ生えてくる

除毛クリームの特徴
塗るだけなので簡単に手入れができる
ツルツルになる
毛が生えてくるまで時間がかかる
毛が生えてきてもチクチクしない
肌への負担がある
デリケートゾーンなどには基本的に使用不可

家庭用脱毛器の特徴
脱毛サロンのような効果を自宅で得られる
好きな時に脱毛できる
単価が高い
見えない部分に照射しにくい
出典:https://jomodats.com/self/

ムダ毛と自己処理について

ムダ毛を処理する際にもっとも一般的に使われるのが、カミソリ・毛抜き・家庭用脱毛器です。
特に足の指毛は、引き抜くと強い痛みが伴いますので、カミソリを使う方が多いです。しかし、
カミソリで剃ると毛穴が目立ってしまったり、すぐに新しい毛が伸びてチクチクとした感触が出ます。
また、自己処理によるムダ毛ケアは肌に負担をかける場合があります。

・カミソリ負け
カミソリの刃が当たることで、肌表面の角質層を削ぎ落とし細かい傷が付きます。繰り返し
刃が当たると、角質層が薄くなりヒリヒリとした感触や痒みなどといった、カミソリ負けを
引き起こします。

・毛抜きによる発疹
毛抜きや家庭用脱毛器は、毛を強い力で引っ張り抜くため、毛穴に負担をかけます。処理した
跡が赤くプツプツと盛り上がると、しばらくは発疹が収まりません。

・埋没毛(埋もれ毛)
毛穴周辺が傷つき、皮膚がカサブタのように傷口を覆います。すると、次に生える毛が外
に伸びることができず、毛穴の中で渦上に埋もれてしまう現象です
出典:https://mens-rinx.jp/ashinoyubi/content10

自己処理はデメリットがある

ムダ毛の自己処理には様々な方法且つ様々なデメリットが見受けられます。
どの場合もお手頃価格で挑戦しやすく、簡単ですが、効果はもちろん、持続してゆく
うえでの肌への負担や安全面などのデメリットを考えると、脱毛サロンでの施術の
ほうが安心できるかもしれませんね。
出典:http://harneys.jp/datsumou/2019/02/25/%E
8%87%AA%E5%B7%B1%E5%87%A6%E7%90%86%E3%81%AE%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です