2019年12月15日

「ワキを脱毛するとワキガになる、脇汗が増える」は本当?

ワキ脱毛をした結果「ワキガになった」「脇汗が増えた」という声を目にすることがたまにあります。

結論からいえば、ワキ脱毛をすることでワキガになったり、脇汗が増えることはありません。
ですが、脱毛によって、ワキのニオイや汗の量が脱毛前より気になる可能性はあります。
これが「ワキ脱毛でワキガになった」という噂の原因になっていると思われます。
出典:https://datsumo-labo.jp/knowledge/knowledge03/wakiase.html

わきがとはどんな病気?

汗腺は、エクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。
エクリン腺から出る汗は、99%が水分で、残りの1%が塩分や尿素、アンモニアが含まれています。
大部分が水分なので、汗自体にあまり臭いはありません。

一方、アポクリン腺から出る汗は、わきがの原因となる汗です。
アポクリン腺はフェロモンの役割をしていて、脇の下や陰部、耳の中、肛門、乳輪など限られた
部位に存在している汗腺です。

タンパク質や脂質、糖質、アンモニア、鉄分などが含まれていて、粘り気があるのが特徴です。

タンパク質や脂質を好んで分解する常在菌「コリネバクテリウム」が分解するときの代謝物として、
脂肪酸やカプリン酸など刺激的な臭いの成分を発生します。アポクリン腺はすべての人に存在します
が、わきがの人はこのアポクリン腺の数が多く、大きいという特徴があります。
出典:https://agility-equipment.com/wakiga/

脱毛とワキガとは関係ない

エステサロンやクリニックで行われている脱毛は、毛の黒いメラニン色素に反応します。

メラニン色素がレーザー、または光に反応して熱くなることで、毛根の組織を破壊し、毛が抜け落ちる仕組みです。

メラニンはレーザーや光に反応しますが、汗を出す汗腺はレーザー、光には反応しません。

ということで脱毛したらワキガになることはありません。

ただしワキガが治ることもないのです。
出典:https://press9.net/datsumou-wakiga/

脱毛でワキガは治る?悪化する??

脱毛してもアポクリン汗腺がなくなったり減ったりするわけではないので、ワキガが完全に
治るわけではありません。
でも、脱毛して脇毛が無くなると、ニオイの元になる細菌が増えにくくなります。

ワキガ臭が軽い人は脱毛するだけでニオイがほとんど気にならなくなったり、ワキガ臭が強い人でも
ニオイが軽くなったと感じることが多いみたいです。
出典:https://xn--e–0g4awc3c1451cnh5a.com/waki-ase/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です