2019年9月9日

医療脱毛のしくみ

医療脱毛は永久的な脱毛ができる唯一の施術方法
医療脱毛は、レーザーを照射して毛母細胞(※)を破壊することで、永久的に毛を生えなくさせる施術です。このレーザーを使った施術は医療行為にあたるため、医療機関でしか扱えません。そのため医療脱毛は、皮膚科医のいる病院やクリニックのみで受けられます。
(※)毛母細胞とは、毛根にある毛をつくりだす細胞のことを指します。
出典:https://eonet.jp/health/article/_4103261.html

医療脱毛はエステ脱毛(美容脱毛)に比べると、1回の施術で高い脱毛効果を得ることができます。
体質や毛質にもよりますが、一般的に医療脱毛は、サロン脱毛の1/3以下の回数で脱毛を完了できることが特徴です。
では、1回の施術でつるつるの素肌になるのか…というと、そうではありません。

医療脱毛の1回の施術で脱毛できる毛は、全体の約20%程度と言われています。
一度に全体の約20%の毛にしか脱毛効果を発揮できない理由、それは「毛周期」と呼ばれる、毛が生え変わる周期にあります。
出典:https://depilation-cl.com/knowledge/effect

医療脱毛とエステ脱毛の違い

脱毛効果には個人差があり、毛量が多い人、毛が濃い人は、目安よりも照射回数が多く必要になります。
医療脱毛では多くの人が5~6回の照射で満足できますが、追加照射をしたり8回コースでツルツルをめざす人も少なくありません。
エステ脱毛では12回、18回通っても効果が得られず、医療脱毛に乗り換える人も増えてきています。

また、部位によっても効果の出方が変わってきます。
効果が出やすいのは、ワキやヒザ下などのしっかりした毛です。効果が出にくいのは、顔や背中などの産毛、デリケートゾーンのため出力を下げて照射することもあるVIOなどです。
出典:https://minhyo.jp/howto/iryovseste

■全身脱毛(顔・VIOあり)
医療脱毛(5回):30万円~45万円程度
エステ脱毛(12回):20万円~35万円程度

顔とVIOを含む全身脱毛の相場は、脱毛サロンの方が15万円ほど安いです。

ただし、医療脱毛は、全身脱毛(顔・VIOなし)5回が20万円程度とエステ脱毛並みに安く利用できるようになってきました。
出典:https://minhyo.jp/howto/iryovseste

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です