2020年2月19日

足指の脱毛について

サンダルが似合う足になりたい、といった理由で足背・足指の脱毛をご希望される患者様が多くおられます。

また、足の毛が濃いと靴下を履いた際に蒸れてしまって匂いの原因になりますので、清潔面からも脱毛することはおすすめです。
出典:https://www.dansei-datsumo.com/parts/foot/

剃っても目立つ足の指毛

足の指には、太く長い毛が生えてきやすいです。サンダルを履いたり素足になった時など、足指に生える多量の毛は清潔感に欠けます。自分ではあまり意識をしていなくても、女性の目からすれば気になるものです。手足の細かいところにも気を配れる男性は、オシャレなイメージを持たれます。ぜひ足先にも着目し、身だしなみポイントとして抑えておくと良いでしょう。

足の指毛を自身で処理する場合、毛抜きやカミソリを使うケースが多いです。ところが自己処理によるムダ毛ケアは皮膚や毛穴に負担を与え、炎症などを引き起こすことがあります。毛抜きの場合、ムダ毛を物理的に引き抜くため強い力が毛穴に掛かり、抜いた跡が赤い発疹となって表れることがあります。一方カミソリの場合は、肌表面に出た毛のみを剃るため、毛穴に残った短いムダ毛が黒い点のようになりかえって目立つことになります。
出典:https://mens-rinx.jp/ashinoyubi/content11

足の指の脱毛回数を方法ごとに比較

足の指の脱毛に関して、脱毛効果を期待できるのは、サロン、クリニック、家庭用脱毛器での脱毛です。
それぞれの脱毛方法を選択した時に、効果が出るまで、どのくらいの脱毛回数が必要になるのかをまとめていきます。

家庭用脱毛器 5回~10回
美容脱毛サロン 6回~12回
医療脱毛クリニック 5回~8回
出典:https://untisnob.com/removing_hair/feet-finger/

クリームやワックスで指脱毛を行うメリットとデメリット

クリームやワックスを使えば、毛根の部分から指脱毛が行えるので、次に生えてくるまでに結構な時間が生まれます。

自然と処理の回数も抑えられるので、肌への負担を極力抑えられます。

デメリットがあるとすれば、カミソリや毛抜きとはまた別の皮膚トラブルの問題です。

除毛クリームを用いて指脱毛を行う際に除毛クリームの化学成分が何らかの影響を与えて、かぶれやかゆみの原因になることが予想されます。

手荒れになってしまえば、指脱毛どころではなくなり、むしろ逆効果になることもあり得ます。

クリームやワックスを指脱毛で使う際には、皮膚トラブルにならないものをできるだけ選ぶことが求められます。
出典:https://untisnob.com/removing_hair/finger-cream/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です