2019年12月18日

背中脱毛のメリット

背中を脱毛すれば毛根が小さくなるので

皮脂が詰まりにくくなります。

背中ニキビの原因は毛根に詰まった皮脂に

菌が繁殖することですので、

背中脱毛をすれば肌がキレイに

保たれます。
出典:https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000452570/blog/bidA028245367.html

背中脱毛の範囲は?脱毛サロンでオーダーするには?

背中脱毛をするときには、まず脱毛範囲を確認する必要があります。

一般的には背中というと、首の付け根からヒップまでをイメージすることが多いでしょう。
しかし、多くの脱毛サロンが「背中」としている範囲は首の付け根からウエストラインまで。
ウエストラインからヒップにかけては、「腰」や「背中下」などと呼ばれているため、背中脱毛の範囲には含まれません。

また、首の後ろ側に位置する「うなじ」「襟足」の部分も、脱毛範囲には含まれないので注意が必要です。
襟足やウエストラインとの境界が気になる人は、脱毛部位の追加を検討する必要があります。

また、脱毛サロンの多くが、背中の脱毛範囲をさらに2等分にして、「背中(上)」「背中(下)」と分けており、Lパーツに分類されています。
背中全体を脱毛したい場合は、2か所分のLパーツの脱毛が必要になることを覚えておきましょう。
出典:https://datsumo-labo.jp/knowledge/knowledge01/back.html

背中脱毛の痛みはどのぐらい?

背中の脱毛をするにあたって、気になるのが痛みの程度についてです。
背中のムダ毛は脱毛範囲が広くなるので、痛みの有無は重要なポイントのひとつ。
ここでは、脱毛方法ごとの背中脱毛の痛みの程度について説明します。

ニードル脱毛
肌に針を直接指すニードル脱毛は、ムダ毛の濃さにかかわらず強い痛みが生じます。
特に、背中のムダ毛は範囲が広いため一度に広範囲の処理を行うことが難しく、継続的な処理が必要になる場合もあります。

レーザー脱毛
光脱毛よりも痛みを強く感じやすいレーザー脱毛ですが、背中のムダ毛は薄い傾向にあるので、それほど強い痛みは感じずにすむでしょう。

SSC方式
SSC方式は、通常の光脱毛よりも痛みがない脱毛法です。
背中のムダ毛は毛が薄いため光脱毛では効果が得られにくいというデメリットがありますが、専用ジェルとの相乗効果を狙ったSSC方式では、高い脱毛効果を期待できます。
出典:https://datsumo-labo.jp/knowledge/knowledge01/back.html

背中医療脱毛がニキビに良いって本当?

背中脱毛をするとニキビ予防や軽減に効果が高いって耳にすることがありますよね。
確かに、背中脱毛をすることで背中ニキビを軽減する効果があります。

ニキビのほとんどの原因が毛穴から菌が入って炎症を起こしてニキビになってしまいます。
しかし、背中脱毛をすることで徐々に背中の毛穴が小さくなり炎症を軽減させることができるので、結果的にニキビに良いとされています。
出典:https://melby.jp/senakadatsumo/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です