2020年1月6日

胸毛脱毛後のアフターケア

脱毛後の肌は過敏になっているため、肌荒れなどのトラブルが起きやすくなっています。
多くのサロンでは、施術後に肌のクールダウン・保湿ケアといったアフターケアを行い
トラブル防止に努めています。
しかし、脱毛期間中は常に肌が乾燥しやすい状態になっているため、自宅に帰ったあと
も引き続き保湿ケアを行うことが大切です。
脱毛直後は肌のほてりや炎症を鎮めるため、入浴や激しい運動は避けましょう。施術当
日はシャワーを浴びる程度にしておくと安心です。
また、乾燥は肌のバリア機能を低下させるため、紫外線など外部からの刺激にも注意する
必要があります。
脱毛期間中に胸が大きく空いた服を着て、外出するというのはやめたほうが無難です。
せめて日焼け止めはしっかり塗りましょう。肌荒れリスクの少ないサロン脱毛ですが、
自分でもアフターケアを頑張ることでより美しい仕上がりを目指せます。アフターケアに
ついてはサロンでも正しい方法を教えてくれるはずですので、教えてもらいながら理想
の肌に近づきましょう。
出典:https://ginza-calla.jp/contents/knowledge/b-120.html

乳輪周りの脱毛施術をした当日は、お風呂につかるのを避けてください。お風呂につかると
体が温められて、脱毛施術後の乳輪周りが熱を持ちやすくなります。体が温められることで
赤みやかゆみなどの副反応が生じやすくなります。ぬるめのシャワーを浴びるだけにし、刺激
を与えないよう強くこすらずボディソープの泡だけで洗うことをおすすめします。
翌日からはお風呂につかっても問題ありませんが、体の温めすぎには注意しましょう。

また、脱毛施術を受けた後は乾燥しやすくなりますので、敏感肌用の化粧水や乳液などで乳輪周り
を保湿してください。
保湿効果により副反応による赤みや、かゆみが発生しづらくなります。
出典:https://kireimo.jp/treatment/parts/areola/

保湿はいつも以上にしっかりと行う

脱毛によってダメージを受けている肌は、水分量も減っています。いつも以上にしっかり保湿し、
脱毛後のお肌をケアしてください。
保湿には、決して高価な化粧品を使用する必要はございません。普段お使いいただいている化粧水
や保湿クリームなどを、いつも以上にじっくり脱毛した部位に塗布してください。
脱毛後のケアに限らず、水分をたくさん含んだもちもちの健康な肌は、痛みを感じにくくなるだけ
ではなく、照射パワーを強くすることができます。その結果、脱毛の効果を高めることにも繋がります。
出典:https://www.rizeclinic.com/knowledge/after.html

アルコールは避ける

脱毛した当日は飲酒は避けた方がよいでしょう。

翌日以降は、多少の飲酒であれば問題ありませんが、飲酒によって血行が良くなると、赤くなったり
かゆくなる場合があります。

脱毛後は、肌が敏感になっているので、いつもよりも肌に影響しやすくなっています。急激に血行が
よくなることで、レーザー照射部位がヒリヒリしてしまうこともあるので注意が必要です。
出典:https://stretch8.xsrv.jp/iryou_sonohi.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です