2020年1月4日

脱毛中は日焼けしても大丈夫?

夏に海やプールで思いっきり遊んで、長時間外にいて肌が日焼けしてしまった!というのは夏の風物詩ですね。
他にも、こんがり焼けた肌にしたいと日焼けサロンに通う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、一方で「脱毛サロンやクリニックでは日焼けした肌は施術を受けられない」という情報を目にしたり、
実際に施術を断られた!という口コミを見たことがあるかもしれません。
実際、施術日当日に日焼けが原因で脱毛が受けられないことはありますし、施術前や施術後に日焼けをしない
ように忠告されることも。
脱毛中に日焼けをしてしまうと、
・脱毛効果が下がる
・脱毛時の痛みが強くなる
・肌トラブルが起こりやすくなる

これらのリスクが高まってしまうのです。
出典:https://datsumo-labo.jp/knowledge/knowledge02/hiyake.html

脱毛中の日焼けはどこまでできる? NGラインはあるの?

【1.脱毛部位以外の日焼けなら大丈夫】
たとえば、現在脱毛中の箇所が腕で、うっかり日焼けしてしまった場所が脚であれば、大抵の場合は予定通り
サロンに通って大丈夫です。
ただし、これから脚の日焼けした部分も脱毛したいと考えているなら、次にご紹介する「日焼け後脱毛OKと
なる時期」を参考に計画を立てましょう。

【2.もし脱毛部位が日焼けしたら、次の施術はいつごろからOK?】
脱毛中の部位が日焼けしてしまった場合は施術をしばらく休止することになりますが、季節ごとに施術再開
時期の目安が異なります。

・夏~秋に日焼けした場合

紫外線量の多い夏から秋に日焼けしてしまった場合の休止期間の目安は「3か月」。3か月経った後から、施術
を再開できるようになります。

・冬~春に日焼けした場合

冬から春にかけての季節に日焼けしてしまった場合、休止期間の目安は2か月です。

脱毛サロンによっては契約期間を指定していることもありますから、あまり次の施術を遅らせてしまうと契約
期間をオーバーしてしまう心配もあります(;´・ω・) やはり、休止期間にかかわらず脱毛中の日焼けはしない
ほうがよいですね(;´∀`)

【3.肌をどの程度焼いてしまうと施術休止になるの?】
日に焼いたといっても、少し火照った程度で肌色に変化がなければ、肌の熱が引いて回復を確認できたタイミング
で施術できる場合もあります。施術をお断りされてしまうケースは、やはり肌が焼けて黒くなったことが目視で
すぐ確認できる状態。仮に施術を強行して、肌トラブルが特に出なかったとしても、脱毛効果はあまり期待できなく
なります。
出典:https://www.datsumousalon-dione.jp/column/d-035/

どの程度の日焼けならOK?脱毛サロンにより異なる

人は気付かぬうちに紫外線を浴びているので、太陽光を完全にブロックすることはできません。

では、どの程度の日焼けなら脱毛可能で、どこからが脱毛不可なのでしょうか。

<脱毛がNGな日焼けレベル>

肌が熱を持ち真っ赤になっている
皮が剥けている
くっきりとした水着跡がついている
このように、明らかに日焼けしていることが分かる状態だと脱毛がNGです。裏を返すと、日焼けしたのが
目で見て分からない(日焼け前と肌の色が変わりない)程度であれば、脱毛してOKだということですね。

しかし、「ちょっと焼けた気がするな……」というレベルであれば、脱毛開始前の場合はサロンに行って相談、
既に脱毛中の場合は予約日前に電話で相談してみることをおすすめします。
出典:https://datumou.love/column/useful/caution/sunburn/

脱毛の後の日焼け対策も重要

脱毛後の肌は、実は非常にデリケートな状態

ここにさらに日焼けをしてしまうと、肌が炎症を起こしてしまう場合があります。これは、脱毛サロン・クリニックはもちろんのこと、家庭用脱毛器でも同じなので、脱毛前後のお肌の日焼け対策が重要なポイントとなります。

脱毛前後1週間は最低でも日焼けには注意するようにしましょう。
出典:https://nohair-bihada.com/sunburn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です