2020年1月16日

サロンでの脱毛後、ムダ毛の自己処理はどうする?

一般に光脱毛でムダ毛が抜け始めるのは、個人差もありますが【施術後1週間から10日間程】。
その間の自己処理に迷っている方も多いのではないでしょうか? はじめに、サロン施術直後や次回の脱毛
予約日までの、自宅での自己処理するポイントについて説明します。

脱毛後は自己処理をせず、自然に抜けるまで待つべき?
サロンでの脱毛施術後は、毛を成長させる毛根の細胞がダメージを受けている状態です。
もともと脱毛施術前にはシェービングでムダ毛を短めにすることが多いですが、施術後にダメージを受けて
いる毛穴のムダ毛が新たに成長することはほとんどないか、あってもほんの少しだけです。生え欠けの毛が
気になる場合は、でシェービングしましょう。
ただし注意したいのが、脱毛を受けた部位でムダ毛が成長しているときです。
この場合は、施術時に打ち漏れがあったり、脱毛効果を得られなかったという証拠。特に、一定のラインに
沿ってムダ毛が長く成長している場合は打ち漏れの可能性が高いので、サロンに相談してみるとよいでしょう。

いつから自己処理していいの?
脱毛施術後でも必要となるのが、ムダ毛の自己処理です。次回の脱毛施術後までの2~3か月間、脱毛をした
部位のムダ毛が抜け終わってからしばらくすると、毛周期により新たに体毛が再生するようになります。
脱毛施術後に新しくムダ毛が生え変わってくる期間は、体の部位によっても違いはありますが、およそ施術後1
か月から1か月半。 新しく生えてきたムダ毛が気になるようであれば、電気シェーバーなど肌に負担のかからない
方法でムダ毛の自己処理するようにしましょう。なお、脱毛施術の回数を重ねると、ムダ毛の全体量も減ってくる
ので、ムダ毛の自己処理がぐっと楽になります。
出典:https://datsumo-labo.jp/knowledge/knowledge02/jikoshori.html

お手入れ後にムダ毛が気になるときは?

肌を傷つけない電気シェーバーで自己処理を行ってください。
ただし、お手入れ後最低3日間は肌を休めるように注意してください。
また自己処理は、入浴後などの肌がキレイな状態のときに行いましょう。
処理後の保湿も忘れずに行うことが大切です。
毛抜きや毛を抜くタイプの脱毛器、脱色、除毛クリーム、ワックスなどの
使用は、肌にダメージを与える可能性があるため、使わないことをおすすめ
します。
出典:https://musee-pla.com/column/tips_05/

除・脱毛後の弱った肌へのアフターケア

除・脱毛後のダメージ肌は、少しでも早く回復したいものです。
特に、除・脱毛直後の肌は乾燥しており、肌のバリア機能が低下しています。
そのため、除・脱毛後はしっかり肌を保湿してあげることが、ダメージ回復への近道です。

除・脱毛後の肌はとても敏感になっているので、いつもよりも丁寧なスキンケアを心がけましょう。
保湿に使用するアイテムは、「敏感肌用」などの低刺激の方が肌への刺激も少ないのでおすすめです。
また、万が一肌が炎症を起こしてしまった場合には、冷たいタオルなどでまずは冷やしてからスキンケアをしましょう。
出典:https://www.schick-jp.com/ladies/sm/post/118/

脱毛後に毛を抜いた箇所を清潔に保つことも大事ですが、炎症が起きているときは石鹸をつけるとしみるだけでなく、
炎症を悪化させてしまいます。ですから、脱毛後はシャワーのお湯で軽く洗い流す程度にして、せっけんやボディ
ソープで洗うのは避けた方がよいでしょう。トラブルを起こす心配を減らせます。
また、脱毛後は湯船に浸からず、シャワー浴にとどめます。そうしたことに注意したうえで、きちんと乾燥を防げば
きれいな脇を保てます。
出典:https://ginza-calla.jp/contents/knowledge/b-44.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です