2020年1月20日

ヒジ下脱毛とは

ヒジ下脱毛とは、ヒジ付近から手首までの範囲を指します。
ヒジ下脱毛をすることによって、自己処理の必要がなくなり、自己処理による
肌トラブルを防ぐことができます。ヒジ下は、常に見えやすい部位ですので、
自己処理による肌荒れが目立つ部位でもあります。ヒジ下脱毛によって、キレイ
なヒジ下をキープできます。
出典:https://shibu-cli.com/parts/under-elbow-2/

肘下は特に夏場Tシャツ1枚だけで過ごしたり外出したりする際に、わき毛が目立つ部分です。
濃くて長い方の場合は、腕を下ろしているにもかかわらずはみ出て見える場合すらあります。
このような理由から、肘下もメンズ脱毛人気部位となっています。

そしてわき毛を処理することで、わきの臭いを軽減させることもできます。
特に夏場は人が集まる所で、わきの臭いは嫌がられます。さらに汗によってかぶれて違和感や、
軽い痛みを生じる場合さえあります。またわき毛が無ければ、二の腕の筋肉がより大きく
見える効果もあります。

肘下はかみそりで自己処理をしやすい場所ではありますが、うまくそれなかった場合翌日に
チクチクした毛が生えてくる場合があります。

わき毛メンズ脱毛の特徴としまして施術の際、服を着ていても施術可能という場合があります
のでクリニックに問い合わせが必要です。男性でも短くない間、上半身を出しっぱなしにして
いるのは抵抗があるという方もいますのでこの方法は助かります。

その他肘下もメンズ脱毛の中では、施術に伴う痛みが比較的少ない場所です。
出典:https://untisnob.com/removing_hair/popular/

脱毛の主な方法

ニードル脱毛は、毛穴1つ1つに絶縁針を入れ電気を流して毛を生やす細胞を破壊する脱毛方法です。

ニードル脱毛が永久脱毛、つまり本当に映えさせなくする事に関しては一番効果があると言われております。

しかし、大きな難点は毛穴一つ一つに行っていくため、時間がかかる事、そして痛みがこの3つの中で一番大きいと言われている事です。

1-2 医療レーザー脱毛
医療レーザー脱毛は、特定の色にのみ反応するというレーザーの特性を利用した脱毛方法です。

レーザーをヒゲの生えている部分に照射すると、黒色に反応し、毛髪を再生させる組織を破壊すると
いう仕組みです。

セルフで行う照射の脱毛器具がありますが、それとの違いは圧倒的なパワーの差です。

また、数ある脱毛の種類の中で一番効果が早く見られ、さらに痛みも少なく肌へのダメージも少ない
という事から非常に人気の施術方法です。

1-3 フラッシュ脱毛
その名の通り光によって脱毛する方法。

毛のメラニン色素に当てて毛根にダメージを与えて脱毛する点は医療レーザー脱毛となんら変わりありません。

しかし、フラッシュ脱毛は医療レーザー脱毛と比べるとパワーが弱いため、効果が弱めですが痛みも少なめと
いうメリットもあります。
出典:https://fashion-basics.com/arm-depilation-price-55910

腕脱毛の後は極力刺激を避け、安静すること

腕脱毛をした直後の肌は、とてもデリケートな状態になっています。そのため、肌には強い
刺激を与えず、極力安静にすることを心がけましょう。まず、お風呂の時間に湯船に入るのが習慣の人は
施術後の数日は湯船に浸からず、シャワーで済ますようにしてください。

そして、腕を洗う時はボディタオルで激しくこするのではなく、素手で優しく洗うようにしましょう。
お風呂からあがったら、保湿クリームで肌の潤いを保ち、乾燥させないようにしてください。

腕脱毛の後にやってはいけないこと
腕脱毛の後は強い紫外線を浴びる日焼けや、肌の血行を促してしまうアルコールの摂取は避けてください。
体温を上昇させ、血行を促進してしまうスポーツやマッサージ、サウナもNGです。腕に吹きかける制汗剤や
予防接種も、体質によっては変調をきたす可能性があるので、気をつけてください。

また、よくありがちなのが、腕脱毛の後に自分で毛抜きを使って自己処理してしまうことです。
肌を痛める原因となるので、あくまで脱毛サロンや医療クリニックの施術に任せ、自分では触らないようにしましょう。
出典:https://haloss.jp/news/4143/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です