2020年2月16日

脱毛はダメージ、肌荒れの心配はないの?

肌が敏感な方や弱い方は、脱毛に不安がありますよね。

脱毛サロンでは脱毛をする部分に専用のジェルやローションを塗ります。
これにより肌への負担が軽減され、敏感肌の方でも脱毛ができるようになります。
痛みは個人差がありますが、ほんの一瞬軽い痛みを感じる程度で、まったく痛くない
という方もいるほど。
「剃ったり、抜いたり」する自己処理を続けることのほうが肌へのダメージは大きく、
「乾燥」「黒ずみ」などの肌トラブルの原因となります。
脱毛をする事により、自己処理を繰り返すことでのお肌への負担が減りますので、肌
状態をいま以上に悪化させるのを防ぐ事ができます。

また、脱毛サロンではほとんどの場合、お手入れ後のアフターケアを行います。
脱毛後の肌は敏感になり炎症を起こしやすいため、スキンケアが非常に重要です。
光を当てた箇所を冷やしてトリートメントすることで、ダメージをケアします。
それでも「敏感肌なので不安・・・」という方は、カウンセリングの際にご自分の
お肌の状態について相談してみましょう。
出典:https://musee-pla.com/column/question_04/

脱毛の後、赤みが!でも焦らなくていいこともある

脱毛をすると、刺激によって肌が赤みがかった状態になることがあります。
これは、日焼けと同じような軽度の炎症が起きているサインだといえるでしょう。
脱毛した多くの人に見られる現象なので、通常はあまり心配することはありません。

赤みといっても、毛穴が赤くなっている状態なのか肌まで赤くなっている状態なのか
によっても落ち着くまでの期間が異なります。毛穴が赤くなっているだけの状態なら
数日でおさまることがほとんどです。
出典:https://mitsuraku.jp/column/165/

しっかりアフターケアが大切!

アフターケアをしっかり行うことで、肌トラブルを起こす可能性をぐっと下げることができます。
それだけでなく、肌がしっかりと潤っていると、施術を受けた際レーザーがしっかり深い部分まで
作用しやすくなり、効果的に脱毛できるんです。

アフターケアをせず、肌トラブルが起きてしまうと、施術のキャンセルや、その部分を避けること
になってしまいますよね。
期間が延びてしまったり、施術効果が低くなってしまいます。
せっかく脱毛するのなら、効果的に続けていきたいですよね。
出典:https://reala-clinic.com/column/column-1549/

安全に脱毛するためにはリスクを理解しておくこと

脱毛は、つねに危険がともなうものではありません。
ただし、やけどなどのトラブルが実際に報告されていますから、施術を受けるならその危険性に
ついても把握しておく必要があります。クリニックやサロンを選ぶ際にも、それらのリスクへの
対処法を明確にしていたり、トラブルサポートの体制が充実していたりするところを必ず選ぶ
のが大切です (^_-)-☆

また、熱さや痛みのリスクがもともと少ない、安心して受けられる脱毛法を選択するのも賢い
方法です。
サロン脱毛のなかには、ディオーネの「ハイパースキン脱毛」のように体感温度がとても低く、
従来のメラニン色素に反応するタイプとは異なる方式で施術するところもあります。
やけどが不安なら、初めから「痛くない、熱くない脱毛法」を選択しておくのも、トラブル
対策かもしれません(≧▽≦)
出典:https://www.datsumousalon-dione.jp/column/d-042/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です